MP3無料ダウンロード&スペシャル・プライス amazon.co.jp
amazonにて、無料でMP3ファイルのダウンロードができます。
(ダウンロードの方法は、amazon.co.jp はじめてのMP3ダウンロードガイド参照)

子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向け|(株)テスコーポレーションについて

子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向け|(株)テスコーポレーション

子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向け


子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向け((株)テスコーポレーション)



子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向けとは


●TESS子供英会話にいらっしゃるお母さま方がよく言われるのが「単語だけでなく、文章を言えるようになってほしい」ということです。そんなお母さま方のご希望に応える教材が、この『LOCOMOTIVE CHART(ロコモティブ・チャート)』です。
当校校長島田勝弘が考案したオリジナル英語学習法「ロコモティブ・メソッド」を幼児向けにアレンジしました。「ロコモティブ・メソッド」は文法が分からない、学校卒業以来、英語に全く触れていないという英語が苦手な大人のための英会話学習メソッドですので、まだ、まったく英文法に触れていないお子さんたちにもぴったりなのです。
●「ロコモティブ・メソッド」の基本は、【What did you eat?】という質問のS.V.O.列車と【I ate an apple】という答えのS.V.O.列車。疑問詞の部分は青、主語(Sの部分)は赤、動詞(Vの部分)は緑、目的語(Oの部分)は黄のカラフル列車です。
文法が分からなくても、列車の順番を色で覚えて、色を合わせて遊んでいるうちに英語のS.V.O.列車が自然と身についてゆきます。
英語の苦手なおかあさん、おとうさんも一緒に遊ぶうちに英語のS.V.O.がわかってきます。
●TESSのネイティブ講師、英国出身ダイアナ先生と米国出身ラーラ先生によるCD付きです。CDでネイティブの発音を聴いて、自分でも発音して、リスニングと発音も学べます。
●触って手にやさしいフェルト素材、目に楽しいカラフルな色合い、思わず遊びたくなるかわいいアイテム!汽車・ワッペン・英単語カードの裏にはマジックテープが付いているので、ベースのシートにくっつけることができます。使っていない時は壁にかけて子供部屋のかわいいインテリアにもなります。
●幼児向けと年長〜小学生低学年向けの2タイプあります。こちらは幼児向けです。
幼児向けの列車では、「何を食べましたか?」の質問を繰り返し、食べ物ワッペンと英単語カードの両方で答えます。
セット内容:LOCOMOTIVE CHARTシート(W63cm×H73cm)、DEPOTシート(W40cm×H50cm)、3両の質問の汽車と3両の答えの汽車各1セット、景色のワッペン14個、食べ物ワッペン17個、WORD STATIONシート(W40cm×H50cm)、ワードカード39枚、CD(11分)、説明書(10ページ)

商品種別:EC


商品内容:フェルト素材の汽車を並べるうちに、子供でも単語だけでなく英文を言えるようになる子供英語教材です。


販売者名:(株)テスコーポレーション




▼いますぐチェック!▼



子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向けの公式ページへ




管理人よりワンポイント!



(株)テスコーポレーションさんの語学・留学系の商材、子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向けに関するあれこれですが。 早くてわかりにくい外国人の英語にも通常より早く慣れることができます。小学校受験をすることで、まだ幼い子どもに負担をかけすぎてしまうこともありますし、親にもかなりのストレスが溜まります。口コミなどを参考にして、失敗しない教材選びをしなければいけません。塾では同じ立場の生徒がたくさんいますから、一緒に勉強するのは励みになるはずです。海外の歯ブラシはやたらと大きいので、日本人のお子さんにはちょっと使いにくいかもしれません。比較的安い価格で提供されているのが魅力の教材です。独学で、さほどお金をかけずに、700点とか800点ものスコアを取っている人もいます。最近では、高校生だけでなく、小学生や中学生の海外留学も珍しくありません。逆に、語学学校が運営している寮は高校や中学が運営している寮に比べると、アットホームな造りになっているようです。翻訳家になる為には、翻訳の勉強をしなければなりません。


▼いますぐチェック!▼



子供英語教材ロコモ―ティブ・チャート『LOCOMOTIVE CHART』幼児向けの公式ページへ